te-ra BRIDES COLLECTION

〒466-0825

名古屋市昭和区八事本町100-32 八事ビル2E

TEL 052-861-0333 / FAX 052-861-0330

Open 平日11:00〜19:00 土日祝 9:00〜19:00

Crose 火曜日

お電話でのお問い合わせ

電話番号をタッチすると発信します。

【アクセス】

地下鉄鶴舞線八事駅1番出口より徒歩3分

地下鉄名城線八事駅1番出口より徒歩3分

名古屋高速自動車道 吹上東ICより車で7分

契約駐車場は、興正寺立体駐車場となります。

Copyright ©2019 te-ra brides collection. All rights reserved.

リリース間近! 有松絞り 総絞りの色打掛けのご紹介

Updated: Jan 11



こんにちは!te-ra BRIDES COLLECTIONのブログにお立ち寄り頂き

誠に有難うございます!


本日は来週(1/11)からリリースがスタートする

有松絞りの大変貴重な色打掛5点の紹介をさせていただきます^^

有松絞りの白無垢とは見せる表情がまったく違う

色ならではの魅力をお伝えします。



まずはこちら!

若松に飛鶴文様打掛(赤) 慶長年間に作成され、大名の姫君が使用したと言われる衣裳。若松に鶴で構成された柄は「吉祥文様」として宴席等おめでたい場では、非常に珍重されました。



雲取に竹文様打掛(本藍染)

竹は成長が早く、生命力がある事から子供の健やかな成長への願いが、雲は極楽が雲の上にあると云われ、未来永劫への願いがそれぞれ託されています。



松竹梅に飛鶴文様打掛(本藍染) 中国の「栽寒三友」は、宋代より始まった文人画で好まれる画題のひとつであり、日本では松・竹・梅をさす。松竹梅は慶事に用いられる主題として、鶴などを組み合わせ好んで用いられました。



松竹梅に飛鶴文様打掛(赤)

こちらは一つ上のお写真で紹介した藍の色打掛とのお色ちがい。

色が変わるだけで同じ模様でもここまで違って見えます。



若松に飛鶴文様打掛(黒) 慶長年間に作成され、大名の姫君が使用したと言われる衣裳。若松に鶴で構成された柄は「吉祥文様」として宴席等おめでたい場では、非常に珍重されました。



こちらの絞りの色打掛は今春リリースがスタートします^^


大変貴重な絞りの色打掛

日本の伝統文化である有松絞りの素晴らしさ

匠の作る手絞りならではの奥行きのある美しさ

たくさんの花嫁さまにお手にとっていただきたいと思います!


来週からスタートするイベント"WASOU Fair ”-有松絞りの花嫁きもの-

(2020.1.11~1.19)でお披露目されます!

実際にご試着もできますので、是非この機会にご来店くださいませ^^


ご試着ご希望のお客様はご予約を優先とさせていただきます。

下記お問い合わせまでご予約をお願いいたします。


《お問合せ》

te-ra BRIDES COLLECTION

052-861-0333

お電話又はホームページお問い合わせフォームより

ご連絡をお待ちしております